1. 総合トップ
  2. SIGNAGE COLUMN
  3. カラオケ店へのデジタルサイネージ導入でできること
SIGNAGE COLUMN

カラオケ店へのデジタルサイネージ導入でできること

街でよく見かけるデジタルサイネージ(電子看板)の普及は、ますます広がるばかりで、2019年においての広告市場規模は、749億と推測されています。 また、ジャンル問わずあらゆる店舗で活用されており、訴求力や従業員の業務の効率化などさまざまな面において役立てられています。

ここ最近では、コロナウイルスの影響により、従業員との接客時に感染が心配されていることから、非対面での接客に役立つデジタルサイネージをおすすめしております。 緊急事態宣言が解除された今後も、政府が掲げた「ソーシャル・ディスタンス」のキーワードを守りながらの営業、または、人手不足解消にと活用方法はさまざまです。

そこで今回は、「カラオケ店にデジタルサイネジを導入してできること」その中でも非対面化の実現から、その他の活用方法まで詳しくご紹介します。 コロナが収束した後でも、長い目で活用していける方法もありますので、今後の参考にご覧下さい。

カラオケ店でのデジタルサイネージ活用方法

概要でも触れたように、人手不足やコロナウイルスの影響で以前のような接客が難しいことから、非対面化での接客を可能とする方法や広告案内など、ここでは3つの活用方法をご紹介します。

受付の非対面化

カラオケ店では、まず入店後に利用時間・お部屋選び・お帰りの際のお会計と、この3つの作業を非対面化することで、感染対策や人手不足もスマートに解決します。

この作業をデジタルサイネージに一括して担ってもらうのですが、どういうことかと言うと、タッチパネル式にすることで、お客自ら受付をしてもらい、非対面化での接客を図ります。

実際にホテルなどの宿泊施設では、深夜帯などにデジタルサイネージでの接客対応が役立てられています。 チェックインやチェックアウト・更には、外国人のお客に対して「多言語表示」ができるシステムを搭載することで、言葉の壁によるストレスも解決されています。 外国人の対応にも慌てることなくできることで、お客のみならず従業員の方にもとても喜ばれています。 このように、受付にデジタルサイネージを設置し、非対面化を実現します。

仮に受付意外の場所にも、全ての部屋にデジタルサイネージを設置した場合でも、全て一括して管理できるため、緊急時の災害等にも随時新しい情報を提供することが可能です。

セルフレジでの利用

セルフレジは、混雑時にも待たずにお会計ができたりと、スーパーマーケットやコンビニなどでも活用されています。 ですが、同時に会計の時に心配されるのが、支払いをせずに素通りしてしまうのではないか?といったことではないでしょうか?

デジタルサイネージには、Aiを搭載することができ、防犯対策にも貢献しています。Aiには、人の表情から不審人物も検知するシステムが備わっており、万が一の場合には従業員にお知らせしたり、サイネージ上に人物も放映できるので、その場で注意を促すこともできます。 そういった対策もあり、デジタルサイネージでのセルフレジが可能です。

これまでのセルフレジの活用事例では、時前に会員カードを作りそこへお金を入金しておき、カードを通すとそこから清算されたり、とお店の取り組み方によってももさまざまです。

また、デジタルサイネージ上にQRコードを表示しpaypayやLinepayなどを利用するのも良いでしょう。 キャッシュレス決済は年々利用者も急上昇しており、paypayユーザーに至っては、2000万人を突破、加盟店においては170か所をも突破したことを踏まえると、今後も更にキャッシュレス化が普及するでしょう。

こういった時代の流れによって、セルフレジは、今後も必要不可欠な存在となりつつあるでしょう。

会員登録の案内

デジタルサイネージは、多くのコンテンツを放映できることから、広告や案内などにも活用されています。

カラオケ店では、ほとんどの店舗では会員登録をするとお得にサービスを楽しめることから、入会をすすめています。 デジタルサイネージは、お客のスマートフォンとも連携させることも可能なので、 こういったシステムを利用し、会員登録情報を案内し、待たせることなく発行できるのも魅力です。 もちろん、スマートフォンを使用しない方でも、これまでと同じように使えるよう、新規のお客には会員カードを受付に置き、バーコードを読み込ませるなど、検討するのも良いかと思います。 一度設定した内容のコンテンツも、すぐに変更することもできますので、時代の流れに沿って、ゆっくり変更できるので安心です。

また、会員になるとどのような特典があるのかも動画を利用して放映すると、詳細の情報が分かりやすいです。 安心して入会することで、リピーターとなってくれることも期待できます。

カラオケ店へデジタルサイネージを導入するメリット

デジタルサイネージを設置することで、どのような3つのメリットが生まれます。 また、エンターテイメント性も兼ね備えた部分も持ち合わせていますので、その辺も紹介していきます。

非対面での接客ができる

受付の非対面化でも触れたように、デジタルサイネ―ジを設置することで、従業員と対面することがなく、一人で入店しにくい方もまわりを気にせず、受付をすることができるので、喜ばれるサービスかもしれません。 もちろん、先にも決済方法で述べたように、セルフレジやQRコード表示もできますから、誰とも会わずに帰れることもあるでしょう。

更には、入店時やお帰りの際にも、サイネージ上に人物を映し出し、従業員と変わらない挨拶をすることで、お客も気持ちよく利用してもらうことができます。 受け付けが終わった後は、カラオケに関する情報や、その他お店にあった映像を放映するのも良いでしょう。

また、お客が次に行く場所について、調べたいことがある場合も、近隣の情報をサイネージ上にて検索することができ便利です。 デジタルサイネージは、このように1台でジャンル問わず多くのコンテンツを配信できるため、その時々に合わせた内容が選べます。

ちなみに、意識調査Froomプラネットによると、カラオケ店では歌う意外に次のような活用方法をしているようです。 1位「友人・知人とおしゃべり」・・・15.3% 2位「ランチなどの飲食」・・・8.0% 3位「楽器の練習」・・・4.8% その他、31.6%の方も歌う以外の利用をされているとの結果でした。 防音空間では、静かに勉強ができるや昼寝といった意見も中にはありました。 このような活用法もあることから、カラオケ以外の活用法のアピールなども、デジタルサイネージ上で積極的に行っていくのも良いかしれません。 例えば、お客のスマートフォンとデジタルサイネージを連携させ、背景画面を自由に変え、空間を演出することも可能です。背景を変えることで気分も違ってきますし、好きな歌手と一緒に歌っているような気分になったり、エンターテインメント性も発揮できます。 ゲームコンテンツも配信することもできますので、多種多様の方にお楽しみ頂けます。

従業員は他業務に専念できる

カラオケ店での慌ただしい時間帯は、特に従業員が少ない体制で受付も対応しながら、料理やドリンクを注文時に作らなければならない場合です。 土日・祝日にもなると更にお客が増え、料理の提供も遅れがちになります。 そのような時も、個室にデジタルサイネージを設置し、セルフオーダー制にすることで、従業員も料理の提供の準備や、他の作業等に専念することができます。 やはり、人手が足りない時はミスも起こりがちになり、クレームの原因になってしまいます。

また、お待たせしている間も、料理の提供時間の案内や、それまでの間にさまざまなコンテンツを配信することで、退屈させない時間作りも可能です。 料理の提供などに関しては、どのくらいで出来上がるのか気になるので、どうしてもイライラしがちです。そういった時に、混雑しているので提供時間が遅れる、といった案内をすることで、お客も他の料理を選んだり、了解した上で料理の提供もできるのでトラブルを避けることにも繋がります。

副収入として広告収入を得ることができる

デジタルサイネージは、インターネット配信型とインターネットに繋がないタイプと2通りあります。 インターネット配信型を上手く利用して、副収入を得ることも可能です。

カラオケ店では、多数の人と行くことも多いことから、誰かが歌っている間の待ち時間が長く感じられることがあります。 そういった待ち時間を利用し、サイネージ上に自社の広告を宣伝し、その上に関連した情報などを張り出すことで、収入に変えることもできます。 中でもYouTubeは誰でも費用がかからず、簡単に動画を出すことができますし、総合調査ツールSEOスコープの調査結果によると、YouTubeがソーシャルメディアからの流入ランキングの3位に入っていることを明らかにしていることから、マーケティングとしての利用者も年々増えています。

定期的に入る広告の副収入が入ることで、その収入でできることも増えてくるので、楽しみも増えますね。

人件費削減

デジタルサイネージの機能として、オンラインに接続しているネットワーク型のデジタルサイネージは、大量のデジタルサイネージが仮にあったとしても、ワンクリックでコンテンツを一度に配信することができます。 そのため大学などで、学生と講師の間でもコンテンツを共有して利用されています。

カラオケ店などのように個室での利用になると、緊急事態には、一つ一つの部屋を案内したり、館内放送では聞こえない場合があります。 例えば、火事が発生した場合、各部屋にAiを搭載したデジタルサイネージを設置したとします。 Aiは人の表情からも気分の波などを把握し、不安な表情なども察知します。 そのような機能を使い、すぐに従業員にお知らせし、取り残されたお客に対して従業員も落ち着いて対応ができ、避難場所の指示も行うことが可能です。

また、清水建設の実験によると、Aiは火災報知機よりも早く火種を発見した発表されています。 人件費削減することは、このような自体にも慌てずに行動できるのも重要なことです。

そして、普段の売り上げ管理の煩わしさからも解放されることで、ここでも人件費削減に貢献できます。お店の売り上げや客層管理などといったことも一括で管理でき、売り上げ管理のミスを防ぐこともできます。 もちろん、パソコンやスマートフォンからも管理できますので、不在の場合も遠隔から操作することが可能です。

また、場所などの関係から狭い空間の中では、何人もの従業員を配置するのも大変です。狭い空間でも活用できるので、従業員の一人としてデジタルサイネージを設置するのも良いでしょう。

カラオケ店へデジタルサイネージを導入するデメリット

では、どういったデメリットがあるのでしょう。ここでも3つ紹介します。

使い方がわからない人がいる

最初はどうしてもわからない方がいるのも、仕方がないことです。 デジタルサイネージを初めて見た方や、タッチパネルも使用したことがない方もいるかもしれません。 そういった場合は、従業員が分かりやすく説明することで、次からは簡単に使用することができるかと思います。 ですが、デジタルサイネージは音声や人物などを映し出し、使い方を動画でレクチャーしてあげることもできます。 できるだけ簡単に操作できるようコンテンツを作ったり、説明しながら「次はここをタッチ!して」など詳しく、誰が使用しても分かりやすいコンテンツを作ることが大切です。

意識調査Froomプラネットによると、カラオケ店の利用年齢を「月1回以上の利用」での平均を調査したところ

1位30代男性・・・39.2% 2位20代男性・・・38.2% 3位70代以上男性・・・29.3% と男性ばかりが上位に入っていましたが、シニア層にも人気の娯楽の一つとして「カラオケ」もよく利用されていることが分かります。 特にシニア世代は、デジタルが当たり前の時代を過ごしてきたわけではないので、新しい取り組みに関しても、最初はとっつきにくいことも考えられます。 ですが、楽しいと思えるコンテンツ配信や、分かりやすい登録の仕方を工夫することで、リピーターとして利用されていくことも十分期待できます。

導入費用がかかる

使う用途によっても、コストに大きく差が出てきてしまいます。 コンテンツ内容によっても違いますし、大きさによっても変わってきます。 ただ、デジタルサイネージを導入したからといって、メリットが生まれるわけでもなく、次の4つに焦点をあて検討されると良いでしょう。

・そもそもの目的を明確にし、どう解決していきたいのか ・月にかかる通信費などを踏まえた上で、運用していけるか ・設置場所の環境把握 ・設置条件や目的にあった機器の選定・システム構築 導入されるあたっては、不安も多いものです。しっかり納得された上で、今後も続けていけるのか、何度も検討を重ねることをおすすめします。 ・故障の可能性がある 故障はどのような機器でも起こります。まずは、購入店へ連絡をし修理の依頼をしましょう。 次の流れで慌てずに対応すると良いです。 1、自分で直さず、速やかに販売店へ連絡し指示を仰ぎましょう(どこが悪いのか詳しくメモをとっておく) 2、保証書の確認 3、現場での回復もできるのか確認(できない場合も検討する)

一番やってはならないことは、自分で勝手に判断し、修理を試みることです。 万が一感電が起こってしまい、故障原因を調べることが難しくなる場合もあります。 また、普段からの取扱いによっても寿命は変わってきます。丁寧な取り扱いを心がけましょう。

また、購入時点で故障時の時はどのようにすれば良いのか、しっかりと打ち合わせをしておくことで、慌てずに対処できます。 普段から見えるところに、故障時の対応をメモしておくと良いでしょう。

まとめ

「カラオケ店へのデジタルサイネージ導入でできること」を紹介しました。 人件費削減や非対面での接客・人手不足などあらゆる面での活用方法があり、お店にあった独自の配信も選ぶことができます。

カラオケはストレス発散もできたり、老若男女問わず楽しまれている娯楽施設です。そんな娯楽施設にも、デジタルサイネージは対応し、あらゆる面からもサポートしてくれる頼もしいアイテムです。

導入にあたっては、先にも述べように何を目的とするのか、しっかりと明確にし検討されると良いでしょう。 時代の流れにも即座に対応できるデジタルサイネージを導入し、新たな試みをされるのも良いかと思います。

デジタルサイネージの気になる特徴なども踏まえ、ご相談やお悩み等がある方は是非一度何かありましたらサイネージモンスターまでお問合せ下さい。

NEW POSTS

まずは無料会員登録で、
あなたの欲しい情報にアクセスしましょう!

イラスト:商品・サービス宣伝のサイネージ広告を見ている様子

サイネージモンスター
AD

広告を出して
商品・サービスを宣伝したい方

会員登録がお済みでない方
イラスト:収入を受け渡している様子

サイネージモンスター
SHOP

端末設置・広告を販売して
広告収入を得たい方

無料会員登録はこちら

※会員アカウントは共通です。どちらかに登録すると全ての機能をご利用いただけます。