1. 総合トップ
  2. SIGNAGE COLUMN
  3. 地域活性化に活用しているデジタルサイネージの使い方
SIGNAGE COLUMN

地域活性化に活用しているデジタルサイネージの使い方

今やいたるところで目にするデジタルサイネージ。電車や病院、公共機関など様々な場所に設置されています。そんなデジタルサイネージですが、地域の活性化にも役立つことをご存知ですか?地域と言う小規模なスペースだからこその宣伝効果や集客効果、さらにその地域限定の情報も流すことができるので、街の重要な掲示板になります。

地域活性化のためにデジタルサイネージでできること

小規模なスペースと冒頭に書きましたが、これはいわゆる”ローカル”なこと。その街や地域にしかない情報を発信するのに最適です。特に観光客や地元の人以外に、その地域のおすすめポイントを伝えることを得意とします。例えば、「〇〇を買うならここ!」「〇〇店のこれがおいしい!」など行ったことのない人に向けて情報を提供すれば、その人たちに行ってみたいと興味を持ってもらえる可能性が高くなります。道案内なども有効的ですね。初めてその街に訪れた人たちに、デジタルサイネージを活用して道順や経路を示すことで、わかりやすく伝えることができます。

リアルタイム情報にも活用できます!

例えば、災害が起きた時。どこの沿線がストップしている、ここは通行止めになっている、一番近い避難所は、などの情報をリアルタイムに発信することができます。それだけでなく、デジタルサイネージだからこそ、一度に多数の人たちへ情報を送ることが可能なので、災害時の被害を少なくできるのではないかと言われています。災害時だけがリアルタイム発信ではありません。その場所の天気予報だってもちろん活用できます。今から傘が必要になるとわかった時、どこでなら傘を取り扱っているのかなど、本当にその場にいる人たちには便利でありがたい機能だと思います。

店舗だけはありません。バスだって地域の大切な役割をしています!

 最近様々な地域でよく見かけるのが、循環バス。もちろん一般的なバスもそうですが、このバス車内においてもデジタルサイネージは活用できると言われています。今まで、車内アナウンスでしかわからなかった情報が、いよいよ見える化されて車内のサイネージに広告として出るようです。これは乗っている人たちにかなりの情報発信が期待できますね。

 デジタルサイネージを活用することで、その地域の活性化は大きく変わると思います。ほとんど全てがデジタル化されている時代ですが、もちろんその街や地域の良い部分は残しつつ、アナログとデジタルを交互に導入することで、暮らしやすい居心地の良い地域になるのではないでしょうか。

NEW POSTS

まずは無料会員登録で、
あなたの欲しい情報にアクセスしましょう!

イラスト:商品・サービス宣伝のサイネージ広告を見ている様子

サイネージモンスター
AD

広告を出して
商品・サービスを宣伝したい方

会員登録がお済みでない方
イラスト:収入を受け渡している様子

サイネージモンスター
SHOP

端末設置・広告を販売して
広告収入を得たい方

無料会員登録はこちら

※会員アカウントは共通です。どちらかに登録すると全ての機能をご利用いただけます。