SIGNAGE COLUMN

オフライン広告とは?ローカルビジネスに求められるデジタル集客

身近なオフライン広告の代表といえば、雑誌やフリーペーパーなどが今までは主流でした。あとは広告予算が潤沢にある大手企業などは道路やビル、電車などの中吊り広告などもオフライン広告として企業や商品のブランディングをしてきていました。

そんな中、オフライン広告からWebインターネットが主流となりWeb広告、つまりオンライン広告に注目があつまり年々Web広告市場は上昇を続けています。インターネット広告事業は1兆4480億円までの市場になるといわれています。

しかし、今実はオンライン広告からオフライン広告が見直されてきています。

オフライン広告としてのサイネージ広告は注目の的?

今や、オンライン広告・Web広告というのは1挑円市場といわれています。一方でオフライン広告は今までは減少の一途をたどっていました。

しかし、O2Oという言葉などからユーザーのオンラインの行動とオフラインの行動をつなげるというWebサービスが数多くできてきています。しかし、本当の意味でのO2Oというところでオフラインのユーザーにリーチする方法として今までは雑誌やフリーペーパー、看板、ポスターといったアナログ広告しかありませんでした。

その結果、O2Oをめざすためにはオフライン広告に対しても費用を割り当てることができる企業しO2Oを実現することが難しいのが現状でした。

しかし、オンラインと連動することが可能なデジタルサイネージの登場やサイネージのネットワーク環境をより自由にしてくれる5Gの到来によりオフライン広告のあらたなソリューションとしてデジタルサイネージが注目をあつめています。

オフライン広告の定義が変わり始めている

オンライン広告とはネットサーフィンなどWebを利用しているユーザーにリーチする、見られる広告のことをオンライン広告としています。

一方でオフライン広告の今までの定義は、Webを介さないで表示される広告でありつまり冒頭に述べたような雑誌やフリーペーパー、チラシ、新聞広告、さらには看板、電車の中吊り広告などがそれらにあたりました。

しかし、

最近のオフライン広告の定義は、オフラインである人にリーチする広告がオフライン広告であるということです。具体的には広告そのものはインターネット回線を利用して表示させていますがリーチするユーザーというのは、通りを歩いている人などでインターネットを意図的に利用しているユーザーではないということです。

オフラインの人にリーチする難しさと従来のオフライン広告のリスク

Webを利用する人が多くなり、従来の主要メディアとされているテレビや新聞でさせ今やユーザーにリーチすることが難しく、広告効果が今までよりも減少しているといわれています。スマートフォンなどを利用しているユーザーが多くなってきているという点も、オフライン広告がオンライン広告よりも難しくなってきているという理由の一つでもあります。

さらにオフラインとオンラインの決定的な違いは、広告物の修正・変更などのリスクが大きな違いとも言えます。紙媒体での広告を入稿している方もしくは経験のある方などはご存知かもしれませんが、一度印刷してしまった広告物は修正するためには費用も時間もかかります。一方でオンライン広告では、印刷代金なども利用せず且つ、クラウド上で広告を保存しておくことができるため、修正や変更などの作業も簡単に行うことができるというわけです。

これからのローカルビジネスでの集客とは

このように、オフライン広告のデジタル化行われていることで、ローカルビジネスにおける集客でも、紙媒体を利用するのではなく、デジタルを利用した新しい集客の在り方が広がってきているということです。 これまで、オフライン広告とは紙媒体の広告やDMのこと、オンライン広告とはインターネットを介した広告のことという認識があったかもしれませんが、オフライン広告の定義が変化していくことで、田舎の地域などでも積極的にデジタル広告が導入されていくようになるのではないでしょうか。

広告を受け取る側がインターネットを利用していなくても、紙媒体の広告同様にデジタル広告で効果的な広告を受け取ることができることで、今後ローカルビジネスでの集客に効果を発揮するようになるでしょう。

例えばそれはお店の出入口やお店の周辺の施設などに、オフライン広告を設置すことで、道を歩いている人を集客するといった方法です。お客側は特にスマホなどのインターネットを利用していなくても、それらを目にするだけで情報を受け取ることができます。

まとめ

オフライン広告といえば、紙媒体の広告というイメージを持っていた方もいらっしゃるかもしれませんが、オンライン広告が出てきたことにより、その定義が変化しつつあります。 特にローカルビジネスなど、田舎の地域ではインターネットを利用していない高齢者などが多い場合もありますので、お客がインターネットを利用していなくても、不特定多数の人にアプローチができる新しいオフライン広告は非常に有効的であると言えるでしょう。

まずは無料会員登録で、
あなたの欲しい情報にアクセスしましょう!

イラスト:商品・サービス宣伝のサイネージ広告を見ている様子

サイネージモンスター
AD

広告を出して
商品・サービスを宣伝したい方

会員登録がお済みでない方
イラスト:収入を受け渡している様子

サイネージモンスター
SHOP

端末設置・広告を販売して
広告収入を得たい方

無料会員登録はこちら

※会員アカウントは共通です。どちらかに登録すると全ての機能をご利用いただけます。