1. 総合トップ
  2. SIGNAGE COLUMN
  3. デジタルサイネージを活用した集客方法と、集客力の高め方
SIGNAGE COLUMN

デジタルサイネージを活用した集客方法と、集客力の高め方

事業をしていると、より多くの人にサービスを知ってもらい、かつ、より多くの人に利用してもらわなければ事業を継続していくことはできません。 しかし、どうすれば認知度をあげることができ、どうすれば多くの人に利用してもらうことができるのか、その具体的な方法はよく分からないという方も多いはずです。

そうした中、近年ではWeb広告、動画広告などが盛んに行われており、デジタルサイネージなどの電子公告を利用した集客方法も広がってきています。

そこで本記事ではデジタルサイネージを活用した集客方法、および集客力の高め方について解説してまいります。

集客においては何が重要か

そもそも、集客とは『客を集めること、又は客が集まること』です。また、お客のイメージとしては、今すぐ購入してくれる人、近々購入したいと思っている人、いずれ購入したいと思っている意図、商品やサービスに興味のある人などと分類することができますが、今すぐ購入してくれる人は、興味のある人のうち1%程度しかいません。

当然売り上げにつながる集客ができなければ、意味がありませんので、興味のある人のうち、どのくらい『購入してくれる人』につなげるかが売り上げ向上につながるというわけです。

つまりは、 ①認知度をあげること ②サービスに興味を持ってもらうこと ③興味を持って利用してくれる人の割合を増やすこと ④利用してもらうこと が集客において重要なことです。

サイネージを活用した集客方法4選

と、このように、集客においてはまず、知ってもらう、興味を持ってもらう人数を増やすことが大切になります。

集客でよく利用されるものとしては、広告やCMがよくあげられるかと思いますが、その中でも近年多くの場所や業種で利用が広がってきているのがデジタルサイネージです。 デジタルサイネージは電子看板ともいわれ、LEDのディスプレイに広告や動画を放映することができるため、訴求力をアップすることができるとされています。 では、ここからはサイネージを活用した集客方法のうち、主な4つの方法について解説していきましょう。

来店誘導

飲食店や小売店、美容室などの業種にとって、興味付け=来店誘導と考えていただいて問題ありません。 デジタルサイネージは写真やイラスト、動画など見た目が印象深く、インパクトがあることから、消費者の目を引く情報発信をすることができます。これにより、店舗販促に欠かせない来店誘導が可能です。 従来のPOPやポスター、看板などを活用する場合、作成や大量の印刷、店舗への配布や貼りつけなどの設置にかかる手間やコストが削減されるという効果も期待できます。

動画を使った集客

デジタルサイネージと、従来型の広告の大きな違いは動画を放映できるという点です。動画は紙媒体のポスターより目を引くのはもちろんのこと、静止画よりも更に強い訴求が可能になります。例えば飲食店ですと、料理をしている動画、美容室であればヘアアレンジの動画を放映することで、潜在層のお客へ興味付けをすることができ、来店数を向上させることができるでしょう。 というのも、動画は視覚的、聴覚的、かつリアルに分かりやすく表現することができる上に、音声をつけることで、自分に直接アピールされている気分にさせることができるからです。

クーポン配布

デジタルサイネージはいくつかの種類がありますが、インタラクティブ型デジタルサイネージやタッチパネル式のデジタルサイネージについてはお客とのやり取りができ、アプリと連動させたりミニゲームをさせたりする中でクーポンを配布することもできます。 クーポンをもらったり、割引されると聞くと、足を運びたくなる方も多いですよね。 クーポン配布は店頭に立って紙媒体のクーポンを配布するという形を取っている店舗なども未だ多くありますが、デジタルサイネージの場合は、お客が自らさわりに行き、もらえるものですので、お客にとって『押し付けられた感』がないのもポイントです。

ターゲットを絞った集客

また、デジタルサイネージの中には放映するコンテンツの時間帯を指定できたり、Aiを搭載することで目の前に立った人物に合わせたコンテンツを放映したりすることができます。 例えば、スーパーで朝の時間帯には高齢者向けのコンテンツを、昼頃にはカフェ情報など女性向けのコンテンツを、夕方には学生向けのコンテンツを、夕方から夜にかけてはサラリーマン向けのコンテンツを放映することで、訴求力をより向上させ、集客アップにつなげることができるでしょう。 また、Aiを利用して目の前に立った人物に合わせたコンテンツを放映できるものについては、時間帯別のコンテンツ変更よりも更に詳細に訴求ができるので、更なる集客力アップを期待することができるかもしれません。

デジタルサイネージを利用した集客力の高め方

このように、デジタルサイネージは上手に使うことで広告から集客を行うことができるようになります。 とはいえ、これからご紹介するデジタルサイネージを利用した集客力の高め方のポイントを抑えていなければ思ったような効果を得られない可能性もあります。 デジタルサイネージを活用した集客を行う際は是非参考にしてください。

①サイズの選定

まずは、適切なデジタルサイネージのサイズを選定することです。 仮に、小さな店舗や、遠くから見ることができないせまい場所に大きなデジタルサイネージを設置してもに見にくいですし、タッチパネル式のデジタルサイネージを設置するのであればあまりに大きなモノは必要ありません。 TPOに合わせた適切なサイズのデジタルサイネージを設置するようにしましょう。

②ターゲット選定

デジタルサイネージだけでなく、広告を出稿するときもそうですが、ターゲットを絞ったコンテンツの作成は必須です。 コンテンツ自体はとても良いものであっても、放映する時間、ターゲット層が的確でなければその広告は効果を為しません。

③コンテンツの選定

また、適切なターゲットの選定ができたら、動画のコンテンツにするのか、静止画のコンテンツにするのかを選定しなければなりません。 また、クーポン等やアプリへの誘導は必要なのかも検討する必要があるでしょう。 店舗や業種によって、使い方や活かし方が様々になりますので、自社にあったデジタルサイネージを適切に選定することが大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 本記事では、デジタルサイネージを活用した集客方法と、デジタルサイネージを活用した集客で効果効能を最大限に引き出すポイントなどをご紹介いたしました。

最近ではSNSを使った集客や動画を使った集客なども盛んに行われていますが、それだけ集客の方法がインターネット上に移行してきているということです。情報があふれている世の中の中で、どれだけ、お客の目をひかせるか、どれだけそこから売り上げにつなげることができるかが本当に重要です。

本記事の内容を参考にして、デジタルサイネージを利用した集客を行ってみてはいかがでしょうか。 サイネージモンスターでは、デジタルサイネージに関するお問合せを随時受け付けておりますのでご興味のある方はぜひお問合せ下さい。

NEW POSTS

まずは無料会員登録で、
あなたの欲しい情報にアクセスしましょう!

イラスト:商品・サービス宣伝のサイネージ広告を見ている様子

サイネージモンスター
AD

広告を出して
商品・サービスを宣伝したい方

会員登録がお済みでない方
イラスト:収入を受け渡している様子

サイネージモンスター
SHOP

端末設置・広告を販売して
広告収入を得たい方

無料会員登録はこちら

※会員アカウントは共通です。どちらかに登録すると全ての機能をご利用いただけます。